販売および取扱内容

新古美術・お茶道具の販売(お稽古道具含む)
ご同業者様への卸
全国百貨店への出店及び作家個展
美術品全般の買取

社史・沿革

当店は、昭和初期に三島為吉によって「三嶋商店」として、京都市中京区御幸町姉小路に店舗を持たない茶道具商として開店いたしました。

その後、昭和20年に、四条高倉大丸前に店舗を開店し小売店として出発いたしました。 この頃は、混乱期でしたので一般的な道具類をはじめ食器なども扱うようになりました。昭和30年頃より百貨店との取引をはじめ昭和37年には現在本店のある寺町二条に店舗を移転いたしました。

昭和57年には会社組織に改組し平成7年より三島敏明が代表取締役となり、平成13年に念願でありました東京進出をはたしました。
以上のように幾多の社会変動を乗り越え80余年にわたり茶道具商を営んでまいりました。

昭和初期            創業者三島為吉に三嶋商店開店
昭和20年             四条高倉に移転
昭和27年 2月23日   京都にて現在社長、敏明誕生
昭和30年            全国の百貨店との取引をはじめる
昭和37年 6月15日   現店舗の寺町二条に移転
同年10月 1日              店舗開店
昭和51年12月21日     長男正嗣誕生
昭和53年10月 3日     次男弘嗣誕生
昭和55年11月18日     三男英嗣誕生
昭和57年            株式会社三嶋へ改組
平成元年           稚児英嗣 禿弘嗣祇園祭にて大役を授かる
平成 7年            三島敏明、代表取締役に就任
平成 9年 3月 1日    神戸大丸、震災後グランドオープン時茶道具売場開設
平成13年 9月 1日    銀座にて東京店開店
平成16年 2月 1日    東京店、京橋に移転・開店
平成16年10月 1日    広島福屋八丁堀店茶道具売場開設
平成18年 4月 1日    大丸東京店茶道具売場開設